ほっと鍼灸接骨院

新着情報

TOP
新着情報

健康保険を適用した施術に関して

接骨院ではケガや急な痛みでの治療に限り、健康保険を適用しての施術が可能です。

健康保険が適用されるもの

負傷原因がはっきりとした、【捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)、骨折、脱臼】
(骨折・脱臼のリハビリも可能です。その際は医師の診断が必要となります。)

痛めた原因は自分ではっきりはしていないが、【急に痛みが出てきた】などが対象となります。
いわゆる急性疾患と呼ばれるものです。

肩こりや長期間続いている腰痛などは慢性疾患となり健康保険の適用外となります。

健康保険を適用した症状の例

  • 荷物を持ち上げて腰が痛くなった
  • 段差で足首をひねった
  • 急に走ったらふくらはぎが痛くなった
  • 転倒し手をついたら肩が痛くなった
  • 骨折をした
  • 脱臼をした

健康保険が適用できる期間

ケガをしたり痛みがでた場合、なるべく早くご来院ください。

受傷日から2週間以上経過してしまうと、慢性疾患となり症状や状態によっては保険適用外となってしまう場合があります。
痛みがでたらすみやかに受診しましょう。


既に整形外科でリハビリに通院している方は、疾患に対して診断がされています。

健康保険が適用される【捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)】などの診断をされている疾患に関しては2週間以上経過していても保険が適用されます。

保険適用時の料金

・保険の負担割合、治療の部位数等により施術料金は異なります。

・当院では手技療法、指導料として上記金額に別途700円を頂いております。

・初回、保険証を持参していない場合、全額負担とさせて頂きます。
(後日、持参時に清算致します)

健康保険適用時の施術内容

・手技療法(患部へのマッサージ、ストレッチ)

・低周波治療、アイシング、温熱療法等

*別途2200円で全身を整える骨盤整体を追加できます。

健康保険が適用外の方

病院や整形外科を受診した場合、同日に接骨院で保険を適用した施術はできません。
病院などで診てもらったケガとは別のケガでしたら問題ありません。


健康保険を使って【慰安マッサージ、数カ月以上経過したケガの治療】は行うことができません。

その他、下記のものにも適用外となります。

  • 慢性的な腰痛(慢性疾患)
  • 神経痛が辛い(慢性疾患)
  • 仕事中に腰を痛めた(労災)
  • 通勤中に足首をひねった(通勤労災)
  • 遊びに疲れてマッサージ目的で治療を受けた(慰安目的)
  • 人に押されケガをした(第三者行為)
  • 車との接触事故(自賠責保険)